Macを遊び尽くすための「iLife’04」ムック

3月 22nd, 2004

現在発売されているMacintoshには、「iLife’04」という製品がインストールされています(パッケージ製品としても販売)。写真管理や音楽再生、ムービー編集のためのソフトがまとめられているのですが、ありがちな付属ソフトではないところがすごい。やりたいことが実に簡単に、気持ちよくできるんですな。
iPhotoで写真を整理している時、一覧表示の画面でスライダを動かせば、一覧画面のまま写真が拡大・縮小する。GarageBandではループという素材を並べていくだけで、それっぽい曲ができてしまう。iTunesで音楽CDをMacに取り込むには、本当にワンクリックだけでいい。iMovieではドラッグ&ドロップでムービーにかっこいい特殊効果をかけられる、等々。
私はWindowsとMacintoshの両方を使っていますが、こうした(特にクリエイティブ系)ソフトウェアの使いやすさに関するこだわりは、Macに一日の長があると思いますね。
というわけで、個人的にも入れ込んでいるiLife’04の本が発売されます。書名は、『Mac OS ?ビュンビュンテクニック (iLife’04編) 』アスペクト)。一昨年出した『Mac OS Xビュンビュンテクニック デジタルライフ編』の改訂版に当たりますが、内容は全面的に刷新しています。
新しく加わったGarageBandは、楽器を弾けない人からバンドをやっている人まで必見の技を解説。調子に乗って「ビュンビュンテクニック」シリーズのテーマ曲(歌付き!)まで作ってしまいました。iMovieではクレイアニメにも挑戦。デジカメがあれば、すぐに挑戦できます。iTunesの奥深さにも驚かされるはずです。
あと、地味ですが、iLifeアプリケーションを自動操作するAppleScriptの記事はぜひ読んでほしいですね。アップルが公開しているスクリプトは、日本語環境で動かないものが多いのですが、これらを完全日本語化しました。iTunesで聞いている曲のアーティストが、ほかにどんな曲を出しているか、なんてことも一発で調べられます。そして、iDVDを強力にパワーアップさせる「iDVD Companion」は、DVDビデオを作ろうと思っている人に必須の大物ツールです。

ilife04.png

5 Responses to “Macを遊び尽くすための「iLife’04」ムック”

  1. ykaise Says:

    こんばんわ、ykaiseです。
    ひさびさにゆるいコメントを投稿しまくって、すいません。

    今回は、編集作業おつかれさまでした。
    おかげですごくかっちょいい本に仕上がりました。

    ところで、iLifeってWindows版出せばいいのにと思いません?
    iPod(iTunes)だっていまやWindowsユーザーのほうが圧倒的に多いわけじゃないですか。
    iLifeが出れば、かなりの人が買うんじゃないかな。
    特にマックからWindowsに転んだ人とか、昔はマックとウィンを併用していたけど、経済的な理由でマックをあきらめちゃった人(私です)とかさあ。
    PhotoshopElementsがどうなるかという危険な推測まで含め、想像するとちょっとわくわくしませんか。

  2. Tats_y Says:

    アップルの場合、iLifeでガンガン儲けようと考えているわけじゃなさそうですけどね。「Macなら、こんな簡単に楽しくムービーや音楽も作れちゃうよ」という宣伝の意味が大きいように思います(←だったら、既存ユーザにもタダで配って欲しかったところだけど)。
    iLifeがWindowsで出れば売れるでしょうけど、単価の安いソフトがちょこっと売れてもハードが売れなければアップルとしては困っちゃうのではないかなー。
    あと、アップルは低価格路線には巻き込まれないように、ブランド力の維持に躍起になってて、「とにかく安いパソコンがほしい人」はターゲットにしていない気もしますね。

  3. yunnan Says:

    先日(かなり前)Apple Store GinzaでGarage Bandのデモをみて「iLife’04はすげぇ!!これは「電子計算機」ではなく文化的生活を創造するツールだ!」と感動しまくり、windowsから真剣にMacG4への乗り換え熱がでてしまったyunnanです。これらのソフトを見ると、同じ性能であってもそれをどう使うかのポリシーによって製品カテゴリ自体も分かれてしまう、凄さを感じます。
    ・・・というわけですので、こちらのムックも大変楽しみなのですが、今読んでしまうとG4を買わざるを得ない状況に追い込まれることが火を見るよりも明らかですので、当分ムックもお預けにします(涙)
    でも、近い将来「文化創造生活」を実現するために、winとmacの両刀使いになることでしょうね。我慢しきれずに(苦笑)

  4. Tats_y Says:

    物欲に耐えていらっしゃいますね。欲しいものを我慢している時というのは、遠足前日にも似ているような。
    私も今回の仕事でGarageBandがかなり気に入ったのですが、トラックを重ねていくとCPUパワーがすぐに足りなくなってきます。もうちょっとパワーのあるマシンがほしくなってきたので、年末に出るのではないかと言われているPowerBook G5を狙ってます。そのころにはMac OS X 10.4も出てくるかもしれないし。
    相方に「PowerBook G5を買ったらiBookは好きに使っていいよ」と言ったのですが、「あっそ」という反応でした……。
    「文化創造生活」のすばらしさを教えてやってくださいよ。

  5. お金で得をする Says:

    安くても性能の良いパソコン

    最近ではパソコンを持っていないと、仕事がやりずらくなる一方ですが、そんな状況では高性能なパソコンを使ったほうが仕事の効率も良くなるということなります。ということで、会社…

Leave a Reply

Comments links could be nofollow free.