Karabiner ElementsでNICOLA配列(親指シフト)

6月 11th, 2018
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

macOS Sierra以降、キーボードカスタマイズツールの「Karabiner」が動作しなくなり、親指シフト入力(NICOLA)のために、Lacailleに乗り換えた。
Karabinerの方は、Karabiner Elementsになって着々とバージョンアップし、最近のバージョンではsimultaneous、つまり親指シフトで必要な同時打鍵のためのオプションが追加された。しかも、NICOLA配列のための設定ファイルまで用意されている! これなら、Lacailleを使わずKarabinerだけで親指シフト環境を実現できる……と思ったら、残念、一部の配列だけを記述したサンプルでした。
しょうがないので、全部の配列を記述した設定ファイルを作成。システムに近いレベルで、キー入力の変換を行っているため、キーの取りこぼしがなくなり、動作もキビキビしている感じ。

(※ダウンロードして解凍した「Japanese-NICOLA.json」ファイルを、“~/.config/karabiner/assets/complex_modifications”に保存。Karabiner Elementsの「Preferences」→「Complex Modifications」タブ→「Rules」で、「Add rules」ボタンをクリック。リスト内から「Japanese NICOLA」の「Enable」ボタンをクリックして有効にする)

動作検証はMacBook Pro 13インチ/タッチバーなし、JIS配列モデル(2017)にて。「英数」キーを親指左シフト、スペースキーを親指右シフトとして使う設定。

コピー&ペーストで記述を追加していったら、設定ファイルが100KBを超えてしまったんだけど、はたしてこれでいいんだろうか。

P.S. Lacaille、Karabiner Elementsの作者さんに感謝です!

Leave a Reply

Comments links could be nofollow free.