MacのNumbersには、セルを編集するキーボードショートカットがない?

9月 26th, 2007

iWork '08iWork ’08に含まれる表計算ソフト「Numbers」は1つのシート内に、複数の表を自在に貼り付けられる。表作成の自由度が高くてこれはいい!と思ったのだが、早々と挫折。セルの内容を編集するためのキーボードショートカットが見つからないのだ。
Excelの場合、Windows版なら「F2」キー、Mac OS X版なら「control+U」キーで選択されているセルの内容を編集できる。このキーボードショートカットがないと、いちいちマウスに持ち替えて、セルをダブルクリックしないといけないからとてもわずらわしい(みんなそうやっているんだろうか?)。Mac OS Xは、メニューから呼び出せるコマンドに対して自由にキーボードショートカットを割り当てられるのだが、セルの編集機能はメニュー項目にないため、その技も使えない。
仕事で使うためのソフトは、こういう細部の工夫も欠かせないのではなかろうか。これさえ改善されれば、Numbersも常用しようかと思うんだけどなあ。

(追記:2007年9月30日)
インスペクタウィンドウを表示して、「表」(左から3つ目のアイコン)を選択。「表示オプション」の「Retunキーで次のセルに移動」のチェックを外すと、Returnキーでセルの編集ができるようになる(jimさんからの情報)。

(追記:2008年1月25日)
option+returnで、セル編集が可能(hiroshimoさんからの情報)。

5 Responses to “MacのNumbersには、セルを編集するキーボードショートカットがない?”

  1. jim Says:

    はじめまして。
    インスペクタウィンドウを表示して、「表」(左から3つ目のアイコン)を選択すると、ウィンドウ下部に「表示オプション」という項目が見つかります。ここで「Retunキーで次のセルに移動」のチェックを外すと、Retrunで入力、Tubキーで移動という状態になります。

  2. Tats_y Says:

    情報をありがとうございます。環境設定ばかり探していたので、その項目を見逃していました。Excelの挙動とは違いがあるのでちょっととまどいますが、これでNumbersを使ってみようという気になってきました。

  3. hiroshimo Says:

    セルの内容の編集はoption+returnじゃないでしょうか。私も最初そのショートカットがわからず困りました。

  4. Tats_y Says:

    セル内改行のショートカットと理解していたのですが、セルが選択されている時は、セル内容の編集になるんですね! 盲点でした。情報、どうもです。

  5. MacのExcelでセルの再編集のショートカット - kymblg Says:

    […] 参考:http://www.binword.com/blog/archives/000556.html […]

Leave a Reply

Comments links could be nofollow free.