Firefoxで開いたページをiPod touch/iPhoneで閲覧する

1月 21st, 2008

以前「Firefoxで開いたページを携帯電話やPDAで閲覧する」というエントリーをアップした。これはFirefoxとMac OS XのAutomatorを使い、Firefoxで開いているページのリストを(自分が利用している適当な)レンタルサーバーやiDiskにアップロードして、携帯電話などで閲覧するというもの。ただし、以前のエントリーで紹介した方法そのままだとiPod touchで閲覧できない(iPod touchのSafariはページのテキストエンコーディングが明示的に指定されていないと文字化けするらしい)。そこで修正するポイントを。


まず、下記の手順に関しては以前の記事と同じ

・Firefoxに「JavaScript Actions」というアドオンをインストール(詳しい使い方は、三軒隣の斜め向かいを参照のこと)
・alice0775氏が作成した「現在開いているすべてのFirefoxのタブ一覧をクリップボードにコピー」(copyclip_Tabs_Url.js)をダウンロード
(便利なアドオンやスクリプトの作者に感謝!)

「copyclip_Tabs_Url.js」の内容を下記のように変更。
○19行目
(元)'<a href="’ + htmlEscape(url) + ‘">’ + htmlEscape(title) + ‘</a>’ :

(新)'<a href="’ + htmlEscape(url) + ‘" target="_blank" >’ + htmlEscape(title) + ‘</a>’ :

○35行目
(元)txt += ‘At ‘+ Date().toLocaleString() + ‘, total ‘ + windows.length + ‘ window(s)\n<ol>\n’;

(新)txt +='<html><head><meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS"><title>My Temporary Bookmarks</title></head>’+ ‘At ‘+ Date().toLocaleString() + ‘, total ‘ + windows.length + ‘ window(s)\n<ol>\n’;

・変更した「copyclip_Tabs_Url.js」を「JavaScript Actions」用の「global」フォルダにコピー

workflow_mybm.png

・図のようなAutomator用ワークフローを作成する(例ではFTPクライアントにTransmitを使っているが、Automator対応のFTPクライアントならどれでも同じようなことができるはず。「Upload to FTP」というAutomator用のアクションも公開されている)
私の場合は、「ホーム」-「書類」-「TemporaryBookmarks」というフォルダを作り、その中にある「index.html」というファイルを指定している。アップロード先などは、自分の利用しているレンタルサーバーやiDiskに応じて書き換えてほしい。

以上で準備は完了。実際にiPod touchでページを閲覧するには、Firefoxで見たいページを開いてから、
(1)Firefoxのウィンドウ上で右クリックして、「Actions」→「copyclip Tabs Url」を選択
(2)作成したワークフローを実行
という2つの操作を行うだけでいい。あとは、iPod touchのSafariでアップロードされたHTMLファイルにアクセスするだけ。

人に見られたくないページがあるなら、アップロード先のフォルダにはちゃんとパスワードをかけておくこと!

iPod touchのSafariは複数ページの表示機能にバグがあったのだが、今月公開された1.1.3のファームウェアで修正されたようだ。

Leave a Reply

Comments links could be nofollow free.