ネットストレージ戦略を根底から覆すFolderShareの衝撃

1月 17th, 2006

複数台のパソコンを使っていると、別のパソコンにあるデータを参照する必要がどうしても出てくる。会社内、企業内であればLAN上の共有フォルダを使うのが一般的。出先でも使いたいのであれば、.MacのiDiskなどのストレージサービスを使うことになる。最近は、iDiskの容量も増えて快適になったなあと喜んでいたのだが、時代はもっと進んでいた。
ネット上で話題になっているFolderShare(マイクロソフトが最近買収した)というP2Pのファイル共有サービスを使ってみた。すごいすごいと騒がれていたのだが、本当にものすごい。
必要な操作は、共有したいパソコン上にFolderShareのクライアントソフトをインストールし、アカウントを作成するだけ。しかもタダ。これだけでパソコン内のファイルをインターネット経由でどこからでもアクセスできるようになる。指定したフォルダを友人と共有することもできる。あまりにも操作が簡単だから、他人がパスワードを知ったりしたらと思うと恐ろしくなる。
このFolderShareは、ネット上のストレージ戦略を根本から変えそうだ。少なくとも、数GB程度のオンラインストレージを提供するサービスの需要はがくんと落ちるだろう。現在、容量を競い合っている各種のネットワークサービスも根本的な戦略の見直しを迫られるに違いない。本当にネットの進化は予測できないものだな。それにしても、この技術に目を付けたマイクロソフトはさすが。

7 Responses to “ネットストレージ戦略を根底から覆すFolderShareの衝撃”

  1. hsato 2.0 Says:

    P2Pを使ったファイル共有アプリケーション

    ネットストレージ戦略を根底から覆すFolderShareの衝撃

    マイクロソフトがP2Pを使ったファイル共有サービス提供会社を買収したとのこと。ただし、こ…

  2. ドリトル漂流記 Says:

    FolderShare

    昨年からの課題だった「 B フレッツ オンラインストレージサービス」の導入を真剣…

  3. ミズタマのチチ Says:

    共有データストレージの超直近の布陣。

    P2Pを利用したファイル共有サービスに、Microsoft陣営 vs BitTorrent陣営の競合関係があります。
    さらに、P2Pサービス vs オン…

  4. MobilePlus Says:

    使ってみましたFolderShare

    ネットストレージ戦略を根底から覆すFolderShareの衝撃

  5. IT革命の本質 《戦略主導のITServiceProvider創造の軌跡》 Says:

    戦略とは

    戦略とは、、

    何でも戦略って言葉をつけるとかっこよくなるし、定義も曖昧なので便利な言葉としてどこでも使われる言葉なので誰でも一度は使った事があるんじ…

  6. 半導体分野での人材紹介のマルチタスク Says:

    ●インクジェット複合機などの組み込み・ネットワーク・カラー画像処理ソフト開発技術者の求人

    大手精密機器メ−カからの、インクジェット複合機などの組み込みソフト、ネットワーク関連ソフト、カラー画像処理ソフト開発技術者の求人情報です。FAXはこの会社…

  7. 半導体分野での人材紹介のマルチタスク Says:

    ●インクジェット複合機などの組み込み・ネットワーク・カラー画像処理ソフト開発技術者の求人

    大手精密機器メ−カからの、インクジェット複合機などの組み込みソフト、ネットワーク関連ソフト、カラー画像処理ソフト開発技術者の求人情報です。FAXはこの会社…

Leave a Reply

Comments links could be nofollow free.