Mac miniのBTO価格引き下げとメモリ増設(怒)

1月 26th, 2005

先日Mac miniを注文したが、海外の工場から出荷されたというメールが届いた。とても心待ちにしているのだけど、気になるのはMac miniの1GバイトメモリなどのBTO価格引き下げ(ITmedia)というニュース。メモリやBluetooth+AirPort Extremeオプションの値下げに加え、スーパードライブは同じ価格で4倍速から8倍速にスピードアップされている!
すでに申し込んだ人にも適用されるのか心配になり、アップルストアのサポートセンターに電話してみると……。

価格引き下げが適用されるかどうかは、その時点で製品が出荷されているかどうかによって異なり、現時点で調べたところお客様が適用対象になっているかどうかわかりません。追って連絡します。

え、えっー! 真っ先に飛びついた人間はバカを見るということなのか?!

(追記)先ほど(22:18)、アップルよりメール。「現在ご注文をいただいているお客様へも、新価格を適用とさせていただくことをご報告致します。」とのこと。ほっ。しかし、スーパードライブが4倍速か8倍速かは未確認。
(さらに追記)「注文状況」を確認してみたところ、「Superdrive (CD-RW/DVD-R)」となっていたのが、「Superdrive (CD-RW/DVD±RW)」に変更されている。これはドライブが変わったと考えてよいのかな。内蔵ドライブのDVD+R/RW正式対応はもしかしてMacでは初めて?


私は256MBのメモリ構成で注文して、あとから1GBに増設しようと思っていたので、これについても聞いてみる。サポートの返事は、

アップルの正規サービスプロバイダで作業しないと保証外になります。お客様が別途購入したメモリを増設できるかどうかはサービスプロバイダによって異なります。

確かに、Mac miniのスペック表を見ると、

メモリの増設はアップル正規サービスプロバイダが行う必要があります。

と小さ?い文字で書いてあるが、サービスプロバイダ以外では保証外になるなどと書いてない。
じゃあ、アップルストア銀座はどうなのか?

アップルストア銀座の方針については、お店に直接お尋ねください。

おいおい、あんたのところの直営店だろう……。
ぐったりしてきたが、アップルストア銀座に電話してみる。

純正メモリをこちらでお買い上げいただいた場合、取り付け作業は無料ですが、ほかで購入したメモリを持ち込んだ場合は3,600円かかります。ただ、ジーニアスバーは混み合っているため、中1?3日くらいかかるかもしれません。

(追記)再度確認したところ、純正メモリでないものは手数料を払っても取り付けてはもらえないよとのこと。前回尋ねた時は非純正でもよいといっていたように思ったんだが、こちらの勘違いか?

Mac miniはかなり売れそうな勢いだが、こんな顧客対応で本当に大丈夫か?!

8 Responses to “Mac miniのBTO価格引き下げとメモリ増設(怒)

  1. zokkon Says:

    Slashdot Japan の記事では「すでにオーダーした人に対しても新価格で請求書を発行するとのこと」となってますけど…
    http://slashdot.jp/article.pl?sid=05/01/26/0928230

  2. Tats_y Says:

    さっき、ちょうどアップルからメールが来ました。
    「現在ご注文をいただいているお客様へも、新価格を適用とさせていただくことをご報告致します。」とのこと。ふー、一安心です。
    しかし、スーパードライブは4倍速のまま!?

  3. ミズタマのチチ Says:

    やってくれるぜ、Apple。

    モダシンさんのところにお邪魔していたら、個人的にとてもつらいニュースを発見しました。
    Mac miniを購入予約された方々、もうね。聞いてオクレヨ…。
    同様の衝撃をお受けになること…

  4. うらら Says:

    Macは、あいかわらずメモリ増設を自分たちでやらせたくない企業らしいです。
    この前、自分でメモリ増設をやって失敗してから、
    必要なメモリは、最初に増設しておくべきだと痛感しました。
    でも、メモリ増設を最初から考えると、それほど安くないんだよね・・・

    まあ、グラフィックチップが強化されたiBookが出るまで、
    近寄らないようにしようと思ってます。

    Mac miniも、現iBookも、Tigerを気にすると手が出せない。
    (グラフィックチップが、微妙に対象外だから・・・)

  5. Tats_y Says:

    確かに、メモリ(1GB)が高いですよねー。だいたい標準メモリ256MBなんて、Mac OS Xマシンとしてはかなり問題ある仕様だと思います。
    グラフィックチップに関しては、CoreImage完全対応じゃないけど、そんなには画像モノをMacでやらないだろうと割り切る(自分に言い聞かせる)ことにしました。Mac miniを買っても、メインマシンはWindowsですし(といいつつ、Mac miniの方がメインマシンより速くなっちゃうなあ)。
    それに、Mac OS Xはバージョンアップするごとに動作が軽くなってきているので、Tigerも大丈夫かなと。

  6. kraftwerk Says:

    Apple Store銀座(心斎橋や栄も)は日本のAppleの管轄じゃない(US直営)のでそういう対応になるのではないでしょうか。決算報告も銀座の売上はUSの会計として計上されてたハズです。

  7. Tats_y Says:

    それはそうなんでしょうけど、そういった自社の都合でユーザーに面倒をかけるのはやはり問題だと思いますね。
    米国本社が各国ともう少しきちんと連携を取っていればいいんでしょうけど。このあたり、アップルという会社はまだ小売りに関するノウハウが少ないというか、殿様商売をやっている印象を受けました。

  8. マック改造ブログ! Says:

    MacBook、MacBookPro、iMacIntel対応の Transcend製メモリ

    MacBook、MacBookPro、iMacIntel’06/’07年発売モデル対応、および iMac Intel (2008年4月)シリーズ用のメモリ…

Leave a Reply

Comments links could be nofollow free.